室谷ロゴ サイトマップ ・サイトのご利用について ・プライバシーポリシー
ブロック ブロック
採用情報
  ライン
MUROTANIのお仕事

現代に生きる私たちにとって「ファッション」とはどのような存在か考えた事はあるでしょうか。

およそ、近代社会において衣服を身につけない人はいませんが、近年、殊に男性諸氏のファッションに対する関心は高まるばかりです。

スタイルや色あい、T・P・Oに合わせてコーディネイトするといった、個性の表現 - 自己主張 - に不可欠なアイテムとなっているのではないでしょうか。


当社は、アパレルメーカーが生産販売する衣料品の材料となる裏地、芯地から釦、ファスナー、縫い糸や、ラベル、ハンガーに至るまで全ての資材を提案販売していく総合商社です。

ファッション業界も大量生産、大量消費時代の終焉とともに、消費者ニーズの多様化にあわせた商品の差別化が進み、多品種、少ロット化に加え、ローコスト、短納期での供給体制が望まれています。 特にアパレル企業の海外生産シフトへの加速化が進むにつれ、それらにあわせた資材供給、支援を必要とする取引が急増する中、当社に於いても次代を担う新たな人材が必要となってきています。


時代の潮流を的確に掴み、それを見極める感性に加え、マーケットや時代にあったベクトルに向けて速やかに転換出来るフットワークの軽快さはもとより、現在主流となっている中国のみならず、あらゆる海外取引を開拓していくバイタリティーと国際化への対応力が併せて必要となってきています。

副資材業界にある当社を知っていただくことは、ファッション業界に興味をお持ちの方にとって、素材メーカーからアパレルメーカー、販売店に至るまでの一貫した流れと知識を深めていただけるものと考えております。

飾り
営業

営業においては「痒いところに手が届く」「こんなものが欲しかった」「なるほど!」を提供しようという姿勢を常にもって接する事が、販売力に繋がっていくというのは、どんな商売についても言える事でしょう。

当社の営業は、取引先とのコミュニケーションを密にし、何を必要とされているかを的確に判断し、商談に際しては積極的に新しい提案をするべくタイムリーな情報収集力と迅速な対応力が求められます。

また、当社の主力であるメンズ分野では、ビジネスウェアが依然として大きな市場となっていますが、他の衣料に比べ生産工程も多く、アパレルメーカーの要求に的確に応えられる為の商品知識はもとより、縫製技術に至る多岐にわった専門知識を必要とします。

加えて、取引の場がグローバル化する中、海外情勢に対する確かな情報収集や、他国の商習慣はもちろん通関業務を含めた輸出入業務にも精通した総合的な営業力が要求されてきます。

営業アシスタント・業務アシスタント
営業担当者に代わり受注・発注をはじめお取引先との窓口の役割を担います。
社外に向けては営業の代行業務を、また社内的には営業の留守を預かり、商品管理から出荷指示、発注処理を進めていく商社業務の中枢をなす仕事といえます。
営業と他の部門や取引先とのコミュニケーションを計り、自らが積極的に仕事の進め方や営業への進言ができ、お得意先への気配りを忘れず、臨機応変に対処できる決断力と忍耐力が不可欠といえます。
総務・経理
一般的に経理業務というと、商社に於いては会社の購買、販売による請求、回収、支払といった決済業務、財務を預かる部門です。
経理のプロとして、パソコン操作や実務処理に関しては、出来て当然のスキルであり、この分野においては、社内の指導、インストラクター的な役割を担えるだけの度量が必要です。
また、現在の経理業務というのは単なる会計、集計処理に留まらず、営業業態の改善や実行支援、業務の合理化案の提言など、常に問題意識を持ちつづけ、それらにともなう実行力も望まれます。
商品管理
営業が要求する品質の商品を国内、海外からタイムリーに仕入れをし、その仕入れた商品を管理する部門です。
具体的な業務としては国内、海外のメーカーに発注をするのですが、その前には予測データーの作成、事前品質確認などを行う事が必要です。そしてその仕入れた商品の在庫管理を行う事も商品部の業務範囲です。
そういう業務を実行するにあたっては商品を仕入れる為の幅広い知識(品質・価格動向)が必要であり、予測するためのデーターを作成するデータベース処理能力も必要になってきます。
また海外からの商品を仕入れるため海外センスも必要です。海外の合弁会社の管理については、工場経営、運営などの知識、経験も必要です。
現在は日本国内メーカーからの仕入れがまだまだ多いのですが、今後は中国をはじめグローバルに展開してゆきます。
-----
マーク ページのトップへ